元版宗鏡録巻第六(大普寧寺版)

資料名 元版宗鏡録巻第六(大普寧寺版)
資料名カナ ゲンパンスギョウロクマキダイロク(ダイフネイジバン)
画像リンク https://khirin-a.rekihaku.ac.jp/kansekikyoten/h-759
リンク 元版宗鏡録巻第六(大普寧寺版)
国指定文化財 指定:未指定
点数 1
点数単位
縦(cm) 30.1
横(cm) 11.4
原品材質
西暦紀元 AD
西暦年 1287
年代記述 AD1287 世紀:13-D 元号:
備考 折本装、薄茶染紙、半折6行、1行17字、1紙2折半(30行)、天地横界線、朱句切点、尾題の奥に釈音2行あり、薄茶地表紙、巻首に白字朱方印2種あり、版心記は内折目にあり(まま刻工名あり)、紙数19枚(47折半)、界高24.5cm。 至元24年(1287)閏2月日如賢刊記。 10世紀の中国僧延寿撰の仏教書で、『大蔵経』に収録されて禅宗などに大きな影響を与えた。巻末の版刻銘に「径山興聖万寿禅寺首座沙門慧元重校」とあり、日本の禅宗に大きな影響を与えた無準師範が住持した、興聖万寿禅寺の禅僧慧元の校訂した本をもとにしている。その版は「杭州大普寧寺大蔵経」とあることから普寧寺版であり、如賢によって印刷されたことがわかる。『宗鏡録』は全100巻と大部ながら広く読まれた書物である。本書は中世に中国から伝来した聖教が散逸したものの一帖であろう。
ライセンス CC BY 4.0(国際)準拠
利用詳細 http://www.metaresource.jp/about-khirin/
所蔵 国立歴史民俗博物館

資料のダウンロード

URIのコピー
コピー